つ・・ついに・・・

こんにちは。GodSpeed Tradingsです。

先日より発表となりました新作EA「一粒万倍」についてですが・・・

成績が好評の事もあってか、ついに・・・

fx-on システムトレード売れ筋ランキング

2位にランクアップしています (( ;゚Д゚))



しかし、輝かしい1位に君臨するのはfx-onで有名な大物出品者の「ねこ博士」様のScal_USDJPYですね。

ねこ博士様のScal_USDJPYは、もう既に347本もの売上を誇るEAです。

ぽっと出の私ごときがかなう相手ではございません(苦笑)

しかし少しは勝っているかもしれない点もあります。

例えば収益率ですね。

Scal_USDJPYは2017/6/5からのフォワードで収益率23.28%
1ヶ月平均ですと約7.76%の収益率ですね。

一粒万倍は2017/9/7からのフォワードで収益率16.04%
1ヶ月平均ですと約16.04%の収益率です。
(またfx-onのフォワードが1ヶ月を経過していませんので・・・)

つまりは
Scal_USDJPYに対して一粒万倍の1ヶ月平均の収益率は2倍
となっている事となります。

そして一粒万倍は、設定ストップロス値が小さいという点もPRポイントです。

一粒万倍は決して高勝率タイプのEAではございませんが、成績は現状のとおり好調です。

高勝率タイプのEAはストップロス値が大きかったり、ナンピン、両建てなどで損失をカバーする事で極力負けにくくするのが特徴ですが、
それでも負ける時は負けます。それもガッツリと、、、

私も勿論負けにくいというキーワードは好きですが、ストップロス値が大きかったり、ナンピン、両建てなどで損失をカバーする戦略による負けたときのダメージが深く感じるタイプなので、これらの戦略は使わない開発方針です。

もちろんこれらの高勝率戦略を否定はしません。
(発表こそしていませんが、私もいくつもの高勝率タイプのEAを試験開発してきています)

物事の全般に言える事ですが、「理解して使う」「納得して使う」という根本的な事を理性的に理解した上でEAは使うべきです。

自分の考えに合わないタイプの物は使わないという選択肢を曲げて、目先の何らかのメリットにつられて導入すべきでは無いと考えています。

だから私のようにハートが弱い人(笑)は、高勝率タイプではなく、一粒万倍のようなコツコツ型EAを使うことをおすすめします。
(いつか大きな損失を蒙っても理性的に感情をコントロールできる日が来たら、高勝率タイプEAを使いたいとは考えています)

一粒万倍というEAがどんなEAなのか。
そちらは一粒万倍の専用ページをお読みいただけたらと思いますが、
6ロジック搭載で、前作「ひとりガチ」に搭載して大好評でした
「ブローカーの不正を監視するシステム」
をも搭載した一粒万倍を皆様のEA群に追加してみませんか?

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

シェアする

フォローする