近日公開の新EAについて part 2

こんにちは。GodSpeed Tradingsです。

一昨日のブログ記事に続き、がなんと、昨日のブログ記事もにほんブログ村FXシステムトレード派ランキング注目記事2位になってビックリしています(笑)

しかし・・・
しかしですよ!
相変わらず、渾身の作品である「ひとりガチ」は相変わらずサッパリ売れていません(苦笑)

どうか「ひとりガチ」も宜しくお願い致します!


本日は皆さんが気になっている近日公開の新しいEAについて、情報part2としてもう少しだけ情報を小出しにしていこうと思います(笑)


近日公開の新しいEAの2つ目大きな特徴として、6つのロジックを搭載している点がありますす。


皆様ご存じのとおり、相場は単純なトレンド相場だけではありません。

トレンドで多きな傾斜グラフを描く事もあれば、方向感が見えない感じのレンジグラフを描く事もあります。
そして突如として急上昇・急降下をするようなグラフを描く事もあります。

こんな感じで相場状況を分類していく中で、特徴的な相場場面を6パターンと分類してみました。


そうです。
近日公開の新EAは、6つのロジックを搭載しているのです。


このロジックの分散化によって、その場面ごとに最適なロジックを選別しトレードの可否を決定するという大掛かりなEAとなっています。
そのおかげもあって、成績は順調(今のところ)です。

以下は先日掲載しました「某有名EAビルダー様」(現時点では名前を控えさせていただきます)にて、現在運用していただいていますフォワードです。


*初期口座額 $10000 ロット 0.1Lot固定




プロフィットファクターが12.36と強烈な数値になっていますが、マーチンゲールもナンピンも使っていませんし両建てもしません。

流石に現在のプロフィットファクターは出来すぎと思いますが、それでも平均利益や平均損失などが今までの私の運用と近似していますし、バックテストと比べても近い数値になっていますので、検討いただく際の良い参考データと思います。


安定感の大きな要因は6ロジックによるものが大きいと判断しています。
また6ロジックのメリットとして、TP/SLを損小利大傾向に設定しやすいという点があります。


どうしても1ロジックで相場を攻略しようとなると、得意では無い場面に対応するために無理が生じます。
よくあるパターンとしてはストップロスを深くしてしまうとか、時間フィルタをかけて不得意な相場時間にはトレードをしない等です。


しかし今回の近日公開の新EAは、6つのロジックによって様々な相場状況に適応する事が容易になっていますので、
無理に深いストップロスにせずとも、また、不得意な時間を作る事もなく運用できます。


この6ロジックと、GodSpeed Tradingsの目玉機能「ブローカー不正監視機能」を搭載した新EAは近日発売の予定です。

またタイミングを見ながらフォワードの状況など、情報を小出しにしていこうと思います(笑)

今後とも宜しくお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

シェアする

フォローする