EA「ひとりガチ」のリアル口座フォワード

こんにちは。GodSpeed Tradingsです。

私GodSpeed Tradingsは昨年末からEA「ひとりガチ」をリリースさせていただきました。



先日ご検討者の方からリアル口座のフォワードがあったら是非見たいという旨のご要望をいただいたのですが、4年間強の間に幾度もEA「ひとりガチ」のロジックを変更しており大きく挙動が異なる時期等もあるため、ご検討中の皆様やご購入者の皆様が現行版「ひとりガチ」とのデータ差異を感じる等、私が意図していない誤解を生みかねない点や、EA「ひとりガチ」を運用しているリアル口座では他の未公開EA・開発中EAも多数運用しているため、私GodSpeed Tradingsのリアル口座のデータ開示は行えないという事をご返信させていただいた事がございました。

しかしmyfxbookには期間指定・マジックナンバー指定・通貨ペア指定等、便利なソート機能がありますので、こちらを使って現行のEA「ひとりガチ」のロジックになった時期からの成績をソートしてみました。



以下のデータが現行版EA「ひとりガチ」のリアル口座運用データです。

期間:2016年10月1日~2017年1月15日
運用ロット:0.1Lot(試験運用のため)
ブローカー:ECNブローカー某社

☑平均利益:14.04pips

☑平均損失:-16.71pips

☑ロングポジション勝率:71%

☑ショートポジション勝率:84%

☑プロフィットファクター:2.40

という成績となっています。

2016年12月に少しドローしたりしていますが、概ね順調に成績が推移しているのがお分かりいただけるかと思います。



なお、運用ブローカー名を伏せている理由は、EA「ひとりガチ」にはブローカーの不正監視システムを搭載しているため、特定ブローカー名を名指しして良い悪いをコメントすると営業妨害・ステマの疑いなど、私が意図せぬ騒動になりかねないためです。

ご理解の程宜しくお願い致します。



ところで、先日fx-onにてEA「ひとりガチ」をご紹介いただきました!
(EA「ひとりガチ」の記事 URL http://fx-on.com/navi/detail/?id=1022&na=2 )

fx-onでEAを出品する際には審査があるのですが、今回の記事を読んできちんと審査を行っているのだというのがすごくわかった部分があります。



それは公開しているバックテストデータを詳細分析し、EA「ひとりガチ」が10年強のバックテスト期間中に年間単位で全ての年度で利益を得ているという事を解析している点です。

しかも単利・福利とそれぞれを年度別に統計を取りグラフ化までし分析している点には脱帽しました!



分析データなどを含め記事詳細はfx-onのウェブサイト内のEA「ひとりガチ」の記事
URL http://fx-on.com/navi/detail/?id=1022&na=2
をご参照下さい。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

シェアする

フォローする